スマートフォンアフィリエイト


おすすめ1位!スマホサイトを作りたいならこれ!
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


おすすめ2位!初心者でも安心!アフィリエイトサイトを簡単に量産!
サポートフォーラムでお悩み解決!PCスマホ携帯すべてでお小遣いを稼ぎたいなら今すぐクリック!
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スマートフォンのアフィリエイトで稼ぐ方法とは?

スマートフォンのアフィリエイトで稼ぐ方法ですが、簡単に申し上げると、シリウスというサイト作成ツールを使うことです。

 

このシリウスはPCサイトとモバイルサイト、さらにはスマートフォンサイトをすべて同時に生成させてしまう優れものなんです。

 

2011年はスマートフォンの利用者が急激に増えたのはよく知れてていますが、
いったい、どのくらいの人がスマートフォンでサイトにアクセスしているんでしょうか?

 

これがわかればスマートフォン市場でいかに稼げるかご理解いただけると思います。

 

ここで貴重なデータをお見せいたしましょう。

 

 

スマートフォンのアクセス率−1

 

 

googleアナリティクスのデータですが、
アンドロイドブラウザ(スマホブラウザ)のアクセス率が44.49%!
iphoneブラウザのアクセス率が16.05%!

 

スマホ合計アクセス率が60.54%!

 

 

 

 

スマートフォンのアクセス率−2

 

 

先のgoogleアナリティクスの元サイトのほかの一般的なアクセス解析のデータですが、
アンドロイドが45.9%! モバイルが31.1%!

 

PC以外のアクセス率がなんと、77%!

 

 

なお、PC、スマホ、モバイルの全検索エンジンとも常時5位以内という順位でこのアクセス比率とはいったいどういうこっちゃ!?

 

それほどスマホ市場が熱いってことだ!!!

 

 

 

 

 

アフィリエイト成果

 

 

さきのデータの元サイト、たった1サイトのデータですが、PC、モバイル、スマホといった
3キャリア対応のモバ8での確定成果です、収益爆発!ウホッ

 

ってことで、、、

 

どうせ狙うなら、3キャリアすべてを狙え!!!

 

 

 

 

スマートフォンアフィリエイトサイト用の作成ツール

 

 

日本でただひとつ、PC、モバイル、スマートフォンサイトすべてを同時生成し、
全キャリアのアフィリエイト成果を取りこぼすことなく効率的に稼げるツール、シリウス!

 

 

1サイト×全キャリアのアフィリエイト=月間収益数万円!
これが数十サイトで→100万円だ!

 

 

 


月収100万稼ぎたいならこれだ!
【上位版】次世代型サイト作成システム「SIRIUS」

 

タグ一個でモバイル、PC、スマホの全キャリア対応なアフィリエイト案件が多いモバ8には必ず登録しとくべし

 

 

 

 

アフィリエイトサイト用の記事ってどうするの?

 

サイト運営、実際にアフィリエイト報酬を得るには、

 

ドメイン、サーバー、記事、ウェブサイトが必要ですが、

 

一番のキモは記事です。

 

記事さえあればどんどんSIRIUSサイトを仕込めます。

 

で、自分が書くか、他人にお金を払って書いてもらうか、ですが、

 

アフィリエイターの多くは外注さんをうまく使っています。

 

実は、外注さんとのマッチング専門のサイト、ってのがありまして、

 

ある程度の予算(案件数にもよりますが)

 

数百円とか数千円レベルの予算が取れるなら、外注さんに書いてもらったほうが超楽です、激しく楽です。

 

たぶん、自分で記事を書く時間の自給換算と、

 

外注さんに発注する記事単価を考えると、

 

外注さんに頼んだほうがあり得ないくらい格安、ってことは絶対に秘密で。

 

 

今まで企業レベルで外注ネットワークを持っている専業会社に発注すると、

 

 

相場、文字単価が、3円、安いところで1円ですよアナタ。

 

 

1記事1000文字で、3000円〜1000円、

 

それが1サイト10記事お願いしても3万〜1万円、

 

収益サイトの下層コンテンツ入れ込みでしたら、サイト数だけコストかかりますよダンナ。

 

衛星サイト用記事ならやはりそのサイト数だけコストがぁぁあああ!

 

 

それがこのマッチングサイトなら、10分の一から数分の一までコストダウン可能です。

 

 

 

面倒なアフィリエイト用記事作成は格安で外注を!

 

登録者6万人、実績4万件のランサーズなら早い安い使える!<

 

 

記事作成は外注利用が収益増への最短距離だった!

 

 


実際の記事発注内容を見る

 

 

 

 

サイトが増えてきたらSEO上位表示のためのバックリンクはどうするの?

 

 

収益を見込むサイトにアクセスを流すために、

 

基本的には狙ったワードで検索エンジンで1ページ目とかに表示させなくてはいけません。

 

普通に考えて、商品名とか、商品名の複合語とかですよね。

 

 

お金があるならリスティング広告で集客できますが、

 

普通はそこまでお金がまわらないし使いたくないでしょう。

 

じゃどうするかっていったら

 

 

上位表示=アクセス流入のため、収益用サイトにSEO用のバックリンクをどんどん貼らなければ

 

 

となるわけです。

 

で、その方法の無料バージョンですが、

 

大手が運営する無料ブログを数多く借りて

 

更新しながら収益用のサイトへリンクをはっていくって手法があります。

 

 

これは無料ブログ開設と記事作成、更新、リンク貼りをすべて自分でやれば、完全に無料ですが、

 

 

かなりの手間がかかります。

 

 

で、先ほどの外注先マッチングサイトが記事作成で重宝するわけです。

 

ほかの作業もうまくいけば外注さんにやってもらえますが、

 

アフィリエイト収益がある程度、積み上がるまでは、

 

できるだけ自分でこなしたいところです。

 

 

まぁ実際、ブログ更新用の記事なんで、

 

文字単価が0.3円で日記風の記事が腐るほど安く早く、さきの募集サイトで簡単に集まります。

 

 

 

 

で、ここで、無料ブログを多数使用したとき、いくつかの問題があるんです。

 

 

 

 

無料ブログを使用する場合のリスクその1 無料というシステム

 

 

まずひとつ。

 

 

無料ブログASPは、運営後、ある程度の期間放置しちゃうと、
アカウント削除=ブログ削除されるとこがあります。
マイナーなASPほどその傾向が強い。

 

 

これ、タダで借りられる場合のリスクですよね。

 

手間隙かけて仕込んだバックリンク用の無料ブログが

 

ある日突然、消滅します。

 

 

当然、そのブログに貼ってあった、収益サイトへのリンクも消滅しますんで、

 

SEO効果も無くなります。

 

 

これはかなり痛い。

 

 

で、ある程度、放置しても大丈夫なような、

 

有名で大手なところを厳選して使う必要があります。

 

 

これが、無料ブログをつかった場合のリスク、その1。

 

 

 

 

無料ブログを使用する場合のリスクその2 検索エンジンからの評価

 

 

 

で、ふたつめ。

 

 

 

4月25日ころに、googleが大幅なアルゴリズム変更を実施し、

 

検索表示内容が(一部)、すっちゃかめっちゃかになっちゃいました。

 

サイトによっては順位の大幅な下落、です。

 

 

これは、バックリンクの内容によって、かなり痛いペナルティを与えられた結果です。

 

 

さっと申し上げますと、

 

リンク元のサイト内容、記事内容や、リンクソースの内容、リンクソースの設置方法によって、

 

googleからペナルティを受けちゃうんです。

 

 

で実際、その要件の中に、

 

無料ブログをバックリンク用の媒体、衛星サイトで多様した場合、

 

これに当てはまった事例も多く散見されてしまいました。

 

 

ですので、

 

 

無料ブログを使った衛星サイトは、場合によってはあまりSEOが効かず
そこからリンクを多く受けた収益サイトはペナルティを受け、
順位が大幅に下がる(場合によっては圏外になる)可能性もあります。

 

 

 

これが、無料ブログ使用時のリスク、その2になります。

 

 

 

まぁ一概には無料ブログ=NGではないんですが、

 

大雑把に利用してると、ちょっとやばいですよ、ってことになると思います。

 

 

このあたりは、専門的な情報を公開しているSEO関連のブログがたくさんあるので

 

できれば情報収集しておいてください。

 

 

私見ですが、一番いいのは、

 

 

収益サイトと同じようなジャンルの記事、またはサイトを無料ブログで仕込んで、
そこからリンクを少数出すとかなりいいと思います。

 

 

あるいは、完全に一連の記事が同一の人物によって書かれている、

 

若干(あるいはかなり)関連性のある日記もしくは情報コンテンツサイト、

 

と見られるような運営内容、運営方法です。

 

 

 

 

で、次は、無料ブログをバックリンクとして使用したときのSEO効果のお話に移ります。

 

 

 

 

無料ブログをバックリンクサイトとして増やしていった時のSEO効果

 

 

実際のところ、無料ブログ10個あるいは、数十個くらいからリンクを出したレベルでは、

 

あまりSEOの成果が出ない場合もあります。

 

 

これはSEOの難易度にもよりますが、

 

たとえば商品名+口コミ、とか商品名+感想、

 

とかの場合でしたら、競合サイトがあまりいなければ

 

あがるかもしれません。

 

 

アフィリエイトで稼ぐ場合、複合語は、

 

SEOが難易度が低く、戦いやすい、というのは通説ですが、

 

 

複合語はSEO的に敷居が低いため、人気商品であればあるほど、参入者が増え
SEOの難易度のレベルも当然上がってきます。

 

 

要は、人気商品、収益単価が大きい商品やサービスなどは、

 

複合語であってもSEO難易度が必然的に高くなっていきます。

 

 

んで、複合語のSEOはアクセス数が少なくとも成果が出やすいですが、

 

商品名1語でも複合語でもSEOの難易度が

 

ある程度、高いんであれば、

 

 

 

商品名の1語で上位表示したいところです。

 

 

 

新聞や、雑誌、テレビ、ネットの情報などでその商品名を知った見込み客は、

 

購買意欲が高いほど、商品名のみで検索してきます。

 

 

まぁこのあたりは複合語のほうがコンバージョンがいい、いう意見もありますが、

 

収益性でいえば商品名1語で上位表示されれれば超強力です。

 

 

商品、サービス名で上位ならば、どかどかアクセスきて、どんどんその商品を、
ソッコーで購入していきます。

 

 

これ、

 

実際にこういったサイトを仕込んで、同じような状況を味わった人しかわかりませんが、

 

これがツボにはまるとと、もうとんでもないことになります。

 

ツボとは、なんらかのメディアに紹介された時です。

 

 

一撃、(1日〜数日)で、場合によっては数万〜数十万円
といった収益が発生することになり、ウマー^^、となります。

 

 

よって、商品名のSEOを目指して、皆さんシコシコとリンクを張るわけです。

 

 

で、無料ブログでSEOが弱ければ、

 

ほかの方法を探ななきゃなんで、

 

 

無料の相互リンク(ツール)とか、自動リンク集とかに走るわけです。
が、これが今はかなりの割合でペナルティを食らいます。

 

 

特にそれらのバックリンク、被リンクの割合が多い場合は。

 

 

で、今回のgoogleアルゴリズム変更の影響受けなかったサイト、

 

今現在、月間数十万〜数百まんを確実に稼ぎだしてる人たちの多く、

 

真に本物といわれる数少ない人たちは、

 

実は、他人にバックリンク方法を真似できないように

 

 

自分自身のみで運用している、バックリンクサイトを数多く保有し、
そこから収益用サイトへリンクを出しているサイトが多いわけです。

 

 

今回のGOOGLEアルゴリズム大変動では賛否両論はあると思います。

 

検索エンジンであるgoogleしかその変更内容はわかりませんので

 

確かなことはいえませんが、

 

安易な被リンク施策は今は避けたほうが良いだろう、と思われます。

 

 

 

ですから、今後、本格的にアフィリエイトで稼ぎたいのであれば、

 

リンクに関してのスキルアップ、被リンク用の無料ブログの問題と

 

独自ドメインの衛星サイト拡充は避けて通れません。

 

 

 

 

 

ちょっと話がながくなっちまいましたんで、話を整理してみますよ。

 

 

 

 

 

アフィリエイト初心者はまず、収益用のサイトをいくつか作成・運営しだし、

 

無料ブログをいくつか借りてそこから収益用サイトへリンクを出す。

 

収益サイト同士の相互リンクも実施し、上位表示を目指す。

 

 

でもこれではアクセス数(上位表示の壁)と収益が頭打ち(の場合が多く)

 

で(さきの安易なリンク施策をしないんであれば)、

 

次は自作自演のバックリンク用サイトを運営しだす。

 

 

 

ある程度の数を保有するようになり、

 

バックリンクを自分自身のための使えると、どんどん上位表示され

 

収益も上がりだす。

 

 

 

 

で、収益も数万から数十万と、収益サイトと自作自演の

 

バックリンク用サイトの規模に応じて上昇していきます。

 

 

ここで問題になるのが、
バックリンクの管理です。

 

 

 

あぁこれが言いたかったのですが、ここまで長かった(笑)

 

 

たとえば収益用サイトが30サイトあって、バックリンク用保有サイトが100サイトの場合、

 

(実は、この数字は今現在ではわりと一般的な規模、数字です。)

 

バックリンク用のサイトだけでも100サイトのリンクの貼りはがしの手間がかかります。

 

 

収益用サイトのカテゴリグループ内で相互リンクを貼るならば、

 

収益用とリンク用、すべてのリンク作業を自分一人でやらないといけません。

 

これは収益用サイトを新たに仕込むごとに、確実に作業が発生します。

 

 

これ、1サイトへのリンク設置なら簡単なんですが、

 

 

100サイトとか150サイト、あるいはそれ以上の全部に
リンク設置するとなると、かなり大変です。
正直、めんどくさいしやりたくありません。考えただけで胃が痛くなります。

 

 

もくもくとルーチンワークが何時間も続くのを想像してみてください。

 

あーやだやだ。

 

 

収益が波に乗れば、収益用サイトもバックリンク用サイトもどんどん増やしたくなるし、

 

実際、増やしていきます。

 

まぁ外注さんにこのリンク周りの作業を頼めばいいのですが、

 

いちいち指示するのはめんどくさいし、随時、支払い料金が発生します。

 

 

 

 

 

で、このリンク周りの問題を完全に解決、解消してくれるツールがあるんですよ。

 

 

 

 

 

私は数年前からこのツールを使い倒しており

 

およそリンク周りの全作業をすべて手作業で実施した場合の時間給換算、

 

あるいは外注さんにやってもらった場合のコスト、

 

 

数年で数十万の料金を完全にタダで実施ししました。

 

 

これ、ツール購入費は別にしてですが、完全にその費用も回収しちゃってます。

 

 

 

SEO関連企業や、それなりに稼いでいるアフィリエイターは

 

おそらくリンク関連の作業簡素化のために、

 

必ず似たようなツールを使っているはずです。

 

 

これから本格的にアフィリエイトを始めようとする人や、

 

リンク管理の手間から解放されたい人など、

 

 

この業界にかかわり続ける限り、必携のツールだと断言できます。

 

 


リンク管理ツール

 

 

 

 

 

 

 

 

緊急告知

 

 

シリウス完全対応のアフィリノウハウはこれだ!だれでも簡単に30万越え!100万越え多数排出!
7桁収入の多くはシリウスの独自テンプレートだった!

 

今現在はいろんなアフィリノウハウで溢れているけど、

 

塾生がこれだけの成果を出しているのはここだけかも。

 

 

入塾後の脱サラ組みの数がすごい。

 

 

1日1〜2時間をペらアフィリエイトページ作成に割き、
3カ月みっちり仕込むとあら不思議、3ヵ月後には月収30万!

 

 

(ちなみにあなたがご覧になっているこのサイトも、シリウスでつくったペラサイトです)

 

 

そこからは右肩上がりに増収です。

 

下記サイトには卒業生たちの生々しい報酬履歴画像で溢れてます。

 

ゴールデンウィーク中だけの追加募集みたいです。

 

下記は無料でみれるインタビュー動画が三本もあるので見ごたえ十分。

 

 

動画を見るだけでも一見の価値あり

 

 

 


月収100万稼ぎたいならこれだ!
【GW限定募集中!丸山塾】ペラページ+SEOで毎月7桁稼ぐ!丸山塾5期

 

 

 

 


月収100万稼ぎたいならこれだ!
【上位版】次世代型サイト作成システム「SIRIUS」

 

タグ一個でモバイル、PC、スマホの全キャリア対応なアフィリエイト案件が多いモバ8には必ず登録しとくべし

 

 


実際の記事発注内容を見る